ファインドジョブとミクシィの関係

株式会社ミクシィの創業事業である、IT系求人情報サイト「ファインドジョブ(Find Job !)」は、インターネットに特化した求人情報提供サービスです。ファインドジョブはサービス開始以来、IT系ベンチャー企業等を主たる顧客層としていて、「エンジニア」及び「クリエーター」等のいわゆるIT系、といわれる職種が中心であるのに加え、IT系ベンチャー企業等の事務系の職種や営業系職種・企画系職種の
求人情報が充実しています。

ここで、最近成長著しいミクシィとファインドジョブとの相乗効果ですが、ファインドジョブの事業運営においての広告媒体として、自社が運営する「(ミクシィ)mixi」を活用することにより求人企業及び求職者獲得のための広告宣伝費を抑制したり、 求人企業が求人広告の掲載申込みから求人情報入力までをWeb上で行うことにより人件費が抑制できたり、このような、求人企業に対する低価格サービス、が激しい競争環境におかれている求人情報競合他社との差別化要因とな
っています。

また、ファインドジョブのその他の特徴としては、(1)営業時間内の求人広告掲載申込みに対しては、必要な審査を実施した上で原則として3時間以内に掲載開始すること、(2)登録求職者の匿名の履歴書データを求人企業が検索して求職者にアプローチするスカウトメール機能、 などがあり、利便性及び信頼性が高く、ユーザーのニーズにこたえる姿勢がうかがえます。
ファインドジョブで仕事探し
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。